京都議定書の大使

2018年4月3日に京都大学でカタジナ・ミフニエフスカ博士は京都議定書で指摘された環境に優しいライフスタイルの大使という称号を与えられました。京都議定書は2005年に発効された地球温暖化の防止に関する国際条約です。カタジ
ナ・ミフニエフスカ博士は長年、環境保護と持続可能な開発のための活動でその称号を与えられました。これからもポーランドと日本の実りある協力を願います。

小池アンナに翻訳された06

2018-06-18T12:21:00+00:00 6 kwietnia 2018|Aktulaności JA|